株式会社IPパートナーズ


会社概要

会社名 株式会社IPパートナーズ
資本金 4000万円
所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1ニューステイトメナー2284 地図
TEL / FAX 03-3375-1755 (TEL) / 03-3375-1744 (FAX)
E-mail
代表者 飯沼 秀一
ミッション コミュニケーションイノベーションで明るい未来を拓く
- コミュニケーションギャップを埋める -
ビジョン IPパートナーズは、テクノロジーと知恵を使って、コミュニケーションを劇的に改善する会社です。
人に優しく、滑らかで潤いのあるコミュニケーションの仕組みを作り、居心地のいい社会づくりを目指します。
事業内容 ・映像/音声コンテンツの制作と販売
・コミュニケーションソフトウェアの開発/運用
・各種セミナーの開催
・ITコンサルティング
・上記に関するインキュベーション
関連サイト コンサルタント専門動画サイト「コンサルTV」
みんなの声を見える化する テープ起こしの「コエラボ」
名刺の束は宝の山!格安のデータ入力の「名刺入力.com」
翻訳サービス専門サイト「ヤクラボ」


主要メンバー

代表取締役社長 飯沼 秀一
東京大学工学部卒。大学生時代より仲間数人とソフトウェア開発ベンチャーを起業。その後アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)にて7年間コンサルタントとして勤務。主に大規模システム開発リーダーを務める。ソフトウェア開発ベンチャー取締役、広告コンテンツ販売会社の代表取締役を経て2008年当社設立。

取締役副社長 藤本 伸治
東京大学経済学部卒。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトンの米国及び東京拠点にてコンサルタントとして勤務。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント、ドイツ証券、バークレイズ・グローバル・インベスターズの各東京拠点にてIT部門のシニア・マネジャとして勤務。ベンチャー企業取締役を経て2008年当社設立。

▲ページトップへ


世界観

品質
  • 品質にこだわることは、妥協しないでひと手間をかけること。かけた手間を捨てる勇気を持つこと
  • 量は質を凌駕する

コミュニケーション
  • 話す機会は2回は無いかもしれない。一度言ったことは覆せないかもしれない。
    細心の注意と戦略をもってコミュニケーションを
  • 大丈夫だと思います/伝えたつもりです/言っておきましたは禁句
  • コミュニケーションだけが人と人との関係を変える手段

判断力
  • 選択肢は常に多く
  • 現時点で見えるものがすべてではない、つまり前提がおけず基準も違っているかもしれない(私は盲目だったが今は見える)
  • 目に見えるものがすべて、つまり成果物がすべて

意思
  • やりたいことをやるのではなくやるべきことをやる
  • 危険な場所に最初に入り最後に出る
  • 100%を目指すのはよくない。80対20の法則に注意

顧客
  • なんでもサービスにする。自分がサービスできるチャンスを逃さない。ただし召使にはならない
  • 相手の期待以上のものを限られた枠の中で出す。先の先を取る
  • 相手の 期待をマネジメントする

作業
  • PDCA:始めに小さいサイクルで試行錯誤を繰り返して、うまいサイクルを並列にまわす
  • チームワークは1+1を3にすること。下手をすると0.7に。調べてみるには再び1を引いてみる
  • 学習曲線にこだわり、そのために標準やパターン分類にこだわる
  • アウトプット先出し。仮説で良い

成長
  • 継続的に成長する。そのための反省を欠かさない。毎晩一日の改善点を噛みしめる
  • 仲間に守られている感覚、その日のうちに成長しなければとの思い
  • 緩やかな下り坂に注意 気がついたらかなり下っている

習慣
  • いつも緊張を。より良い手が無いか/指摘されないか/後手に回っていないか
  • 基本セット: タスクフローとスケジュールと課題管理表とTODOリスト
  • メモを取れ。聞き漏らすな
  • バックアップは3つとれ


▲ページトップへ